カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

電気柵用ソーラーバッテリー12Wの紹介

電池式の電気柵を、ソーラー対応にグレードアップする電気柵用小型オフグリッドソーラー

電気柵用オフグリッドソーラー

一般的に売られている、電池式(自動車用バッテリーを使用できる機種)の電気柵には、定期的に電池交換を行う必要があったり、電池が消耗すると電気柵の電圧が下がり、効果が少なくなるという問題がありました。


これらの問題を解決する一つの案は、電池式の電気柵をソーラーパネルがついた電気柵に買い替える事ですが、

ソーラー付きの電気柵は、いまの所かなり高価な商品となっています。

簡単に買い替えるというわけにはいきません。


そこで、登場したのが、電池式の電気柵をソーラー対応にグレードアップする、電気柵用ソーラーバッテリー12Wです。

本装置には、ソーラーパネル 12Vバッテリー 充放電コントローラーが組み込まれており、電気柵のバッテリー接続端子に、2本の配線をつなげるだけで使用できます。

内蔵されたバッテリーは、ソーラーパネルが発電した電気で常に充電されますので、雨天が続かない限り、満充電に近い状態を維持します。

また、本装置の心臓部、充放電コントローラーは、信頼の日本製(電菱製)を使用しています。オフグリッドのソーラー装置で最もトラブルが起き易いのがこの、充放電コントローラー周り。安価な製品の中には信頼性が著しく低いものもあります。電気柵は24時間連続で使用する装置ですので、信頼性の高い充放電コントローラーを採用しました。

電気柵との接続イメージ。

写真の例では、タイガー製の電気柵と接続して使用しています。電気柵とソーラーバッテリー間は、1本のケーブルで接続。ソーラーバッテリーから伸びるケーブルを電気柵の外部バッテリー入力端子にねじ止めするだけで使用できます。

電気柵用ソーラーバッテリー12Wの仕様

・ソーラーパネル 12W
・鉛バッテリー  +12V12Ah(144Wh)
・出力電圧    +12V(+11.5V+14.1V)※出力電圧はバッテリーの状態に依存する
・バッテリー寿命 通常使用で2年〜3

電気柵用ソーラーバッテリー12Wの販売価格

安曇野電子での販売価格は、21600(税込み 20178月現在)です。なお、材料の仕入れ価格の変動により販売価格が変わる可能性があります。 製品保証期間は、販売後6ヶ月です。6ヶ月以降は有償修理となります。

便利なオプション品

電気柵用ソーラーバッテリーを、非常用電源として使用できるアタッチメントを販売しています。このアタッチメントを使用すると、シガーソケットを使用する自動車用電機機器を使うことが出来ます。(※最大消費電力30Wの機器まで) このシガーソケットに、スマホや携帯を充電できる変換器をつければ、災害時の充電器として使用することが可能です。充電ケーブルは付属しておりません。ご注意ください。

・シガーソケットアタッチメント(取り付けネジセット) 1620円(税込み)


12V - USB 変換アダプタ (Anker製)   1080円(税込み)

なお、しばらくは直接設置についてご相談できる距離(静岡県中部地方)の農家さん限定の販売となります。ご了承ください。

※ 電気柵用ソーラーバッテリーユニット設置相談対象地域は以下の通り:静岡県静岡市,静岡県焼津市,静岡県藤枝市,静岡県島田市,静岡県牧之原市,静岡県榛原郡吉田町,静岡県榛原郡川根本町,静岡県掛川市,静岡県菊川市,静岡県御前崎市

対象地域に限りがありますので、通常のネットショップのカートシステムは使用できません。

ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

製品カタログへのリンク

製品マニュアルへのリンク

2017年8月2日更新

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016159&eid=15

ページトップへ